IT×国際物流で日本人の貿易に対するハードルが下がっていくことを期待しています

Tokyo Otaku Mode Inc.

業種   :Eコマース、インターネットメディア及びウェブサービス事業

輸出入地域:東京から上海等

商材   :雑貨

Eコマースやインターネットメディア事業を手がけるTokyo Otaku Mode Inc.様にShippioへ発注したきっかけや、その後のお話を伺いました。現在は中国やアメリカに雑貨類を送るフォワーディング業務をShippioが担当しています。


Shippioに発注した背景について教えてください

もともと別のフォワーダーを使っていたのですが、今やっている中国等への発送だけでなく、色々な国の輸出入管理を視野に入れていて、Flexport(海外の国際物流スタートアップ)のようなアプリケーションに興味を持っていました。物流側や流通側で管理することによって上流が手離れよくなるようなものですね。


元々IT×物流に興味があって色々調べていました。そしてたまたまShippio代表の佐藤さんと出会うタイミングもあり、試しに利用してみることにしました。


実際にプロダクトを使ってみてどうですか?

貨物のルートに対して現在状況を確認できたり、オペレーターとのやり取りをチャット上で気軽にできるのはとても便利ですし助かってます。

実際に触っていて、見積もりもパッとみれますし、難しく感じないので貿易のハードルを下げる一助となっていくのを感じます。


ありがとうございます。今後Shippioに期待することはなんですか?

海外って日本と違って貿易が身近なんですよね。日本はやはりまだまだハードルが高い。

中国の人は6割くらい海外からものを買ったりしてるけど日本はAmazonなどが浸透してきていてもまだ3割程しかいない。

日本で貿易という文化を底上げするプラットフォームになっていくことを期待しています。

お見積りは無料です
お気軽にご相談ください