インコタームズにはクセがある?

2018-12-20

インコタームズ(INCOTERMS, 貿易条件)って?

“気軽にできる貿易”をテーマに、
必要な書類・手続き、貿易用語などを紹介していきます。
今回はインコタームズについてです。

インコタームズ(Incoterms : International Commercial Terms)とは、国際商業会議所(ICC)が制定した貿易取引条件とその解釈に関する国際規則です。INCOTERMSや、日本語では貿易条件と呼ばれることもあります。


インコタームズは、貨物の引き渡しに関するリスク負担の分岐点、役割や費用(運送や保険や通関の手配、運賃や保険料の支払い)の負担区分などをまとめた取引条件です。国際的に統一的な定義を取り決めたものであり、一般的には、ありとあらゆる輸出入を伴う売買契約はインコタームズに基づいた取引価格の合意が必要です。また、インコタームズは、貨物の所有権に関する定義は行っていないため、所有権の移転の分岐点は売買締結時に定義するようにしましょう。

これから輸出入を始められる方でも分かりやすいように例をあげると、日本からの輸出の場合は“CIF”を選ばれることが多いです。

選ばれる最大の理由は、貨物の輸送を輸出者側でコントロールできるためです。CIFとは貨物が船に積み込まれた時点で、貨物に関わるリスクは輸入者が取ることになりますが、輸出者は船運賃、貨物保険料、日本国内の陸送、輸出通関費用を負担するものです。輸出者側が輸送をコントロールしつつも、貨物に関わるリスクの手離れが早いため、日本からの輸出の際によく利用されます。

他にも“FAS”は、コンテナで運ばない貨物、例えば木材など特定の貨物で使われるインコタームズだったり、DDP”は輸出先の関税がわからないなら避けたほうが得策だったりします。

「そもそもどのインコタームズで契約するべきか」や、インコタームズで定義されていない部分やより詳しい条件はフォワーダーに問い合わせながら必要に応じて取り決めましょう。

Shippio では国際輸送に長けた専門のチームが最適な輸送をご提案します!

インコタームスの一覧

以下はインコタームズの概要です。イラストは当社プラットフォームからの抜粋で、貨物のリスク負担の移転場所を表したものです。アルファベット3文字で表されるインコタームズのフルネームは、輸出者の費用負担の範囲を示しています。

インコタームズ(INCOTERMS)

EXW: Ex Works / 工場渡し

リスク負担の移転:輸出者の倉庫や品物が集荷される場所
輸入者が輸送全体のほぼ全てのコストとリスクを負担します。(品物の積み込みを含む)。

FCA: Free Carrier / 運送人渡し

リスク負担の移転:輸入者指定の運送業者が品物を受け取った時点
品物の輸出通関は輸出者が手配します。

FAS: Free Alongside Ship / 船側渡し

リスク負担の移転:品物が船側に渡された時点
輸出者は品物が船側に渡されるまでの全費用とリスクを負担します。
輸入者はそれ以後の責任を負い、輸出入の通関を手配もします。
木材などコンテナには入らない(入れない)貨物で使われます。

FOB: Free on Board / 本船渡し

リスク負担の移転:品物が船に積み込まれた時点
輸出者は輸出通関の手配までを行います。輸入者は品物の本船積載直後から責任を負います。

CPT: Carriage Paid to 輸送費込み 

リスク負担の移転:輸出者指定の運送業者が品物を受け取った時点
輸出者が輸出通関の手配と輸送費を負担します。

CIP: Carriage and Insurance Paid to / 輸送費保険料込み 

リスク負担の移転:輸出者指定の運送業者が品物を受け取った時点
輸出者が輸出通関の手配と輸送費、品物の保険料を負担します。

DAT: Delivered at Terminal / ターミナル持込渡し

リスク負担の移転:指定ターミナルにおいて輸送手段の上で輸入者に委ねられた時点
輸出者がリスク負担の移転場所までの輸送コストとリスクを負担し、輸入者は輸入通関および関連の関税を手配を含めた残りを負担します。

DAP: Delivered at Place / 仕向地持込渡し 

リスク負担の移転:品物が指定住所で荷卸しできる状態になった時点
輸出者がリスク負担の移転場所までの輸送費とリスクを負担し、以後は輸入者が負担します。

DDP: Delivered Duty Paid / 関税込持込渡し 

リスク負担の移転:品物が指定場所で荷卸し可能な状態になった時点
輸出者が輸出入の手配や関税を支払いを含む、輸送全体のほぼすべての責任を負います。
輸出者の負担が全インコタームズの中で一番大きいものです。

CFR: Cost and Freight / 運賃込み

リスク負担の移転:品物が船に積み込まれた時点
本船運賃は輸出者負担ですが、輸入者は品物が積載直後から責任を負います。

CIF: Cost, Insurance and Freight / 運賃保険料込み 

リスク負担の移転:品物が船に積み込まれた時点
輸出者は輸入港で荷揚げするまでの費用を負担します。

Reference

Go Up
お見積りは無料です
お気軽にご相談ください