新型コロナウイルス感染症(COVID-19) への取り組み - 2020年4月

2020-04-15

訪問・来訪からWeb面談への切り替え

Shippioでは本年2月より、主にお客様に対してWeb面談を行って参りました。

感染拡大に対してお客様・お取引先様との面談及び採用面接など、種類を問わずWeb面談の実施を一層押し進めて参ります。

また、Microsoft Teams, Google Hangouts, Zoomの利用など、かかる体制の充実も進めていきます。


各種書類の電子化

国際物流業界においてはB/Lカウンターの営業時間縮小など非対面業務推進がなされています。

従来より国際物流プラットフォームShippio上にて、貿易書類の電子化を進めてまいりましたが、荷主様のテレワーク実現を支援するために、更なる書類の電子化を進めて参ります。


テレワークの推進

Shippioでは社内において3月よりテレワークを推奨し、4月より原則テレワークとしています。


2020/03/17

テレワークを導入して国際物流のオペレーションチームが分かったこと(@shippioinc

https://note.com/shippio/n/n1e18c1a601b3


上述のnoteにも記載致しましたが、更なるテレワーク体制を構築改善、全部署(セールス・マーケティング、オペレーション、コーポレート、エンジニア) が東京・大阪・長野から在宅勤務を行っております。


引き続き、テレワーク体制の状況下においても、確実且つ迅速な国際物流サービスを提供して参ります。




日本国内のみならず世界における新型コロナウィルスの感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。


株式会社Shippio

Reference

Go Up
お気軽にご相談ください